REASONS

東京中古ワンルームマンションに投資すべき5つの理由

なぜ「マンション投資」か?

他の金融商品と比べて高い利回りが実現可能

あらゆる金融商品がかつてない低利回りによって、運用対象としての魅力を問われています。そんな中、東京都内の中古ワンルームマンション投資は高い利回りを実現しています。

※2018年8月末現在 ※税引き後受取額
※手取り利回りとは、家賃収入から管理費・修繕積立金・賃貸管理委託料を差し引いた実質手取り収入を年間で合計し、購入価格で割り出した年間の運用利率。

あなたに万が一の時があったときに家族の生活を守ることができる

投資用ローンを組んで収益マンションを購入した場合、団体信用生命保険に加入できます。返済中に万が一のことがあったとしても、ローンの残債は保険金で支払われるので、ご遺族は家賃収入を遺族年金として受け取ることができます。また、売却することも可能ですので、まとまった資金を手にすることも可能です。

生命保険に加入するには毎月保険料の支払いが必要ですが、マンション投資ならば、家賃収入を得ながら万が一の保障を作ることができます。

相続対策に効果抜群!投資用マンションの評価額は現金の1/3

財産を現金で所有していた場合、額面に対して相続税が課税されますが、不動産の場合は評価額に対して課税され、東京の中古ワンルームの場合は時価の約3分の1程度の評価になります。
さらに、区分所有なので分けやすいため遺産分割で揉めることが少なく、また東京・中古・ワンルームは年々人気を増しているため、高い換金性を誇り納税対策にも有効です。

なぜ「東京」か?

不動産投資が成り立つのは賃貸需要が安定している東京だけ

不動産投資は現在だけでなく、将来にわたって賃貸需要があるかを見極めることが重要です。
2008年を境に、すでに日本の人口減少傾向は進んでいます。今後、東京を除く多くのエリアではマンション経営が成り立たなくなっていきます。
つまり、将来にわたり不動産投資が成り立つのは、賃貸需要が安定しているのは東京だけなのです。

他の道府県からの人口の流入が続く東京

都道府県の移動者数を見ると、転入数が超過している都府県のうち、東京都は79,844人増となっており、2位の埼玉県の24,652人増の約3倍以上と突出して増えています。

経済機能が集中する東京

多くの人が東京に集まるいちばんの理由は、東京にヒト・モノ・カネが集まる構図ができているからです。 日本には上場企業が約3,600社あるといわれていますが、そのうちの約半数の1,800社が東京に本社を置いています。

東京と地方の経済格差

東京は仕事の数も給与水準も地方に比べて恵まれているので、地方や外国の人たちが仕事を求めて東京に集まってきます。

有効求人倍率の推移

世界的に見てもトップクラスの魅力を持つ都市TOKYO

東京は日本だけでなく世界からも注目を集める魅力あふれる都市です。

東京オリンピック後も再開発は終わらない

東京の再開発は2020年の東京オリンピック後にも盛んに行われる予定です。
街は生まれ変わるだけでなく、鉄道、道路、空港といった交通網も整備され、東京の利便性は高まり続けます。

なぜ「中古」か?

物件価格が手ごろで利回りが良い中古物件

中古物件の価格は需給関係で決まる

新築物件の価格は分譲会社が決定しており、販売員の人件費や広告費など販促費用が価格に上乗せされ、どうしても価格が高くなりがちです。一方、中古物件は需給関係で価格が決定されます。そのため、新築に比べて手ごろな価格で購入することが可能です。

新築に比べて築浅中古の価格は1,000万円以上安い

築浅中古物件の価格は同エリアの新築物件の6割~7割程度です。価格が安く、家賃はそれほどかわらないため、物件の収益性を示す利回りは新築に比べて高くなります。

高い利回り

市場原理で決まる適正な物件価格、そして安定した月額家賃。中古マンションは新築物件と比べて高い利回りが実現可能なのです。

なぜ「区分所有」か?

区分所有ならリスクを分散できる

資産運用の基本は分散投資。不動産投資でも同様です。
購入時期、築年、エリアを分散することで様々なリスクを低減させることができます。
「区分は入居者がいなければ収入はゼロ。1棟アパートは複数戸あるのでリスクが低い」と誤解される方もいます。しかし、同じ戸数のワンルームを所有する前提に立てば、複数戸の区分を所有したほうがリスクを抑えることができます。

アパート経営に手を出すな20の決定的理由

(1) 10年で新築と大差が!老朽化の速度が早い

(11) 交通・生活利便性が悪い立地が多い​

(2) 積立金はゼロ!大規模修繕費も全て自己負担

(12) サブリースの保証家賃値下げや解除​

(3) 一度にやってくる設備交換コスト

(13) 土地持ち農家との家賃値下げ競争​

(4) 建物傾き、施工不良は10年以上後に発覚も

(14) 工場や大学の移転による賃貸需要急減​

(5) 木造だから起こるシロアリ被害、雨漏り

(15) 供給過多を生む生産緑地の2022年問題​

(6) 火災リスクと火災保険料負担が大きい

(16) 区分マンションに比べて低い流動性​

(7) 地震での建物倒壊と周囲からの延焼リスク

(17) 防水工事や鉄部塗装など修繕負担が大きい​

(8) 入居者間の騒音トラブルが起きやすい

(18) 過大な借入リスク

(9) 分譲マンションに劣るセキュリティー

(19) 建替えのための立ち退きに膨大な労力と時間​

(10) 1室で起きた事件・事故が全室に影響する

(20) 価格下落や借入状況により売却困難も​

なぜ「ワンルームタイプ」か?

都内のワンルームタイプの物件はファミリータイプの物件と比較して、物件価格、リフォーム費用、空室期間など全ての面において優れています。

※入居期間が長かった場合、上記以上のオーナー負担が発生する可能性がございます。

POINTS

中古マンション投資のポイント

SEMINAR

平日、休日も開催中 マンション投資セミナー

スタッフの8割が不動産投資を実施
値上がり・節税のようなうまい話ではなく、長期的・安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

東京会場【満員御礼】

日時:2019年11月 6日(水) 19:00〜20:00

定員:50名

名古屋会場【申込み受付中】

日時:2019年11月23日(土) 13:00〜15:10

定員:20名

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年12月 7日(土) 13:00〜15:20

定員:60名

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年12月 8日(日) 13:00〜15:20

定員:60名

日時:ほぼ毎日!平日:19:00〜20:30   休日:13:00〜14:30

定員:各回限定5名

  

CONSULTATION

マンション投資の
メリット・リスクについての
無料相談会

"まだ具体的には決めていない"という方も
お気軽にお越しください!
お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

質問だけでもOK

資料請求もできます