ホーム > メールマガジン登録

登録・サンプル

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」
お名前
メール

弊社の【個人情報の取扱いについて】をご確認の上、
同意いただける方は下のボタンよりお申し込みください。

不動産投資情報マガジン

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」

マンション経営に役立つ情報を毎週木曜日にあなたにお届け!

当社のメールマガジンから得られるメリット

多くの不動産投資経験者の体験談を知ることで、不動産投資の成功パターンや物件購入後に直面しがちな問題点とその解決策を学ぶことができます。
年間平均入居率98%以上を達成する入居者募集の方法を最新募集事例を用いて解説!さまざまな事例に対応する入居者募集のノウハウを学ぶことができます。
日々発生する滞納トラブルの最新解決事例ご紹介!滞納トラブルの解決方法を学ぶことができます。
『どのエリアの物件が買いなのか』『入居者トラブルの解決法』など、物件の選び方からその後の管理にいたるまで不動産投資に関する様々な知識が身につきます。
延べ受講者数22,000名以上!人気のセミナー情報をお届けします。

メールマガジンの内容をご紹介いたします

1創業29年、22,000戸の管理実績!「最新の不動産投資事情や賃貸管理トラブルの解決事例をご紹介!
最新の不動産投資情報のご紹介や、毎日の入居者からのトラブル・クレームをすばやく解決した事例など、満室経営を目指す賃貸管理会社のノウハウをメルマガ読者だけに明かします。
1マンションオーナーの体験談!「オーナー様の生レポート」
「どうして不動産投資を始めたのか、物件購入前の気持ち、購入の決め手、そして物件購入後の展望」など、マンションオーナーが本音で語ります!
1最新のセミナー情報をいち早くお届け!
受講者数22,000名以上!「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」、入居率98%の賃貸管理のヒミツが分かる「賃貸管理セミナー」、認知症対策・相続対策として注目が高まる「家族信託セミナー」。そしてあなたにあわせた不動産投資プランのご提案や不動産投資に関する個別相談を行なう「個別相談会」のご案内をしております。

など、あなたのマンション経営に役立つ情報盛りだくさんでお送り致します。 【登録無料】

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

【メルマガのサンプル】 ~不動産投資の不正の3つの手口!融資を受けて不動産投資を始める時の注意点~

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.573 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年10月末現在 ――――――――――◆

 オーナー様数  7,645名

 管理戸数    20,669戸

 全体入居率   99.10%(20,669戸)
 ※当社販売物件および管理受託物件の入居率

 販売分入居率  99.37%(12,675戸)
 ※当社販売物件の入居率

 【入居率の算定方法】
 (1-※空室数/管理戸数)×100
 ※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 不動産投資の不正の3つの手口!融資を受けて不動産投資を始める時の注意点
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
 4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
 5. 編集後記
 
======================================================================
 
 ■ 不動産投資の不正の3つの手口!融資を受けて不動産投資を始める時の注意点

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年も残り1か月余り。

2018年の不動産投資業界は、
「不正融資」報道に揺れた1年でもありました。

シェアハウスをめぐる運営会社の破綻と、
それに端を発して明るみになった
販売会社と銀行が結託した不正の横行。

さらに、一部上場の投資用不動産販売会社による
預金残高の改ざんや二重契約の問題。

コンプライアンス上の問題が頻発していることで、
業界全体の信頼性も問われる結果となりました。

一方で、投資家にとっても、よくわからないまま
不正が疑われる契約の誘いに乗ってしまうと、
大きなトラブルに巻き込まれてしまいます。

法律上の観点からいえば、
不正の片棒を担いでしまうことにもなりかねないのです。

今回は、報道されている主な不正行為の手口を紹介し、
さらに、融資を受けて不動産投資を始めるための注意点をお伝えします。


一部の不動産会社による不正行為は、
3つに大別できます。

投資家が目を光らせるべきポイントともに、
見ていきましょう。

1つ目は、融資の際の自己資金や年収の水増しです。

銀行通帳や預金残高、
源泉徴収票などを改ざんし、
融資に必要な条件をクリアさせるものです。

たとえば、不正に関する報道では、
口座残高欄を画像加工して、
桁を多くした事例が取り沙汰されました。

本人の預かり知らない場所で、
各種書類のコピーがされるような時は要注意です。


2つ目は、販売価格の水増しです。

「二重契約(ふかし)」と言われる手法で
2種類の売買契約書を作ってしまうのです。

金融機関提出用に、本来価格から
価格を吊り上げた契約書を用意します。

本来ある程度の自己資金を要するはずが、
審査が通れば、その分まで全額ローンで
賄えるという具合です。

ローン契約の際に、見たことのない金額の
契約書が出てきたなら、
その場で手続きを止めて内容を確認すべきでしょう。


3つ目は、家賃収入の水増しです。

賃貸借契約状況の一覧表、
いわゆるレントロールを改ざんします。

実際より家賃収入額を多く、
入居率を高く見せかけるわけです。

さらに、入居中と偽るため、空室にカーテンを
付けることが「カーテンスキーム」と名付けられ、
公然と行われていた例もあるようです。

少なくとも、現地に赴いて、
居住の実態を確認することは欠かせません。

さらに、明らかに入居率が高いケースや相場賃料よりも
高額な賃料が設定されている場合には、
提示された資料を疑ってみるべきでしょう。


これまでの報道からみると、
本来であれば高額なアパートに投資をすべきではないような方に
年収や預金の改ざんを行って、資金的余裕があるようにみせて、
無理な投資をさせているように感じます。

数十万円の自己資金で、
1億円を超えるようなアパートに投資するには
リスクが大きすぎます。

しかも、こうしたアパートの多くが
地方や郊外の賃貸需要の少ないエリアに立地しています。

人口が減少している地方や郊外では、
アパート経営を事業として成立させることは困難です。

たとえ、サブリース契約の家賃保証が付いていたとしても、
賃料は変更されることもあり、契約期間中であっても
契約内容次第では解約されることもあります。

また、都心部であっても、
報道されたシェアハウスのように
室内が10平米にも満たない狭小物件では
賃貸需要が見込めるはずもありません。

さらに、空室や家賃下落に加えて、
金利上昇リスク、設備交換や修繕に対応するためには、
物件の規模に相応の自己資金が求められます。


月に数十万円が見込める家賃収入を得たいがために、
中には、多少無理をしてでもアパート経営を始めたい
と考える方もいるのでしょう。

しかし、投資家自身が、
不正行為を認識していた場合は、
詐欺罪や私文書偽造罪が成立することもありえます。

その場合、銀行から残債の一括返済を求められたり、
刑事告発される可能性もあるのです。


賃貸需要の確かな東京23区内の
駅から徒歩10分以内のワンルームマンションであれば、
価格は1200万円~2,500万円で、少額の自己資金でも開始できます。

少ない自己資金でスタートしても、
コツコツ繰り上げ返済を行い、物件を買い進めていくことが
資産形成の近道です。

なお、金融庁の金融サービス利用者相談室では、
投資用不動産向けの融資に関する相談を受け付けています。

投資用ローンに関する融資で疑問点がある方は
利用してみてはいかがでしょうか。

<金融サービス利用者相談室>
TEL 0570-016811


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
横尾 幸則(よこおゆきのり)

◆ スタッフプロフィール ◆
 
埼玉県大宮市出身の31歳。
 
マーケティング部セールスプロモーション課で、
セミナーやHPの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
健康診断でまさかのE判定を出してしまったので、
1日1万歩目標のウォーキングキャンペーンを1人実施中。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計603話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 資金の効果的な運用 No.186 】

 『ライフプランを設計するきっかけとなった不動産投資』

 Y・K様(男性) 36歳 神奈川県在住
 日本財託を知ったきっかけ:日経新聞
 ご購入日:平成28年3月
 ご購入物件:豊島区(都営三田線「西巣鴨」徒歩3分) 平成15年築

 資産運用を考え始めたのは、社会人になって8年目のときです。
 
 仕事と私生活が軌道に乗り、将来を考える余裕ができた為、
 資産運用に目を向けました。
 
 会社員として働きながら、
 今までの貯金にもう一人の働き手として働いてもらうには、
 不動産が良いではないかと思い始めました。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-450.html
 
=====================================================================

 ■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1.ワンルームのスピード査定

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 ≪日本財託の5つのメリット≫
 ・メリット1 スピード査定
 ・メリット2 仲介手数料不要
 ・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 ・メリット4 手続きは簡単
 ・メリット5 最短1週間で現金化
 
 ▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

 2.ご自宅の購入・売却のご相談

 日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
 居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
 ≪オトクなキャンペーン実施中!≫
 現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

 ▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者22,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
 12月15日(土) 13:00~15:30

 ▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
 <<いざというときに困らないための「家族信託」>>

 認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
 「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
 豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
 【東京】11月17日(土)13:00~15:00
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1815

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『インドとバングラデシュで
 プレーした初の日本人』

『小林雄剛が
 南アジアで切り開く道』

幼馴染がフェイスブックで投稿したのは、
あるサッカー雑誌の記事でした。

それは遠い異国の地、バングラデシュで
サッカー選手として活躍する兄の姿。

波乱万丈な兄は、
自らの力で活躍の場を広げていったのです。


2つ上の兄はサッカーに、私は野球にと
小さいころから没頭してきました。

その影響か、兄弟で共にする時間も少なく、
互いのやっていることに
あまり興味を持つこともありませんでした。

兄は中学に進学すると、
サッカー選手として実力をつけ、
県内でも有数の選手に成長。

2年遅れて私が中学に進学するころには、
兄は学校でも有名人となっており、
私は『雄剛の弟』としてしか、見られることはありませんでした。

しかし、私も野球選手として実力をつけ、
県外の強豪校に進学。

高校では1年の春から試合に出場し、
新チームになった秋にはスタメンを勝ち取り、
最後の1年間はキャプテンに就任しました。

キャプテンになると自分のプレーだけでなく、
チームメイトにも気を配らなければなりません。

また高校から寮生活になったことで、
実家に帰ることも少なくなりました。

兄も同じく県外でサッカーをしており、
もともと希薄な兄との関係は、
より一層の距離が生まれていました。


兄はサッカー名門校に進学したものの
なかなか芽が出ず、
大学ではサッカーから距離を置いていました。

しかし、私が春の甲子園の出場を決めると、
それが刺激となったのか一念発起し、
大学を辞めて、プロテストを受験したのです。

それからの兄は、
行動力にあふれていました。

プロの下部組織で経験を積んだのち、
今度は海外へと活躍の場を求めました。

フィリピンの2部のチームでプロデビューを果たすと、
タイのチームに移籍しゴールを量産。

大けがを乗り越え、インドのトップチームを経て、
現在はバングラディシュでキャリアを続けています。


兄と私は普段からよくコミュニケーションを
とっているわけではありません。

しかし、いつも兄の活躍する後姿を見て励まされ、
時には対抗心をもって、自らの課題に取り組んできました。

言葉は交わさなくても、
お互いスポーツマンということもあり、
行動で想いを伝えあってきた気がします。

兄は将来、海外で指導者になることを目標にしているようです。
次に会うときには、サッカーを終えた「その後」のビジョンを
聞いてみたいと思っています。

私は日本で投資用物件の売却やご自宅の売買、買替えなどを、
責任感を持ってオーナー様のお手伝いをしています。

兄に負けないよう、私自身も不動産のプロとして、
胸を張ってお客様の応対ができるよう
いつまでも切磋琢磨していきたいと思います。


日本財託 事業部流通アドバイザリー課 
小林 賢剛(こばやしけんごう)


◆ スタッフプロフィール ◆

群馬県大泉町出身の25歳。
 
事業部流通課にて、オーナー様がご所有されている
投資用物件の売却や、ご自宅の購入や売却、
買換えのお手伝いをしています。

今年7・8月に行われた不動産健保の野球大会では、
不動の1番ショートとして活躍。
1部リーグ準優勝に貢献できました。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る